沿革

沿革

1954年2月
栃木県栃木市川原田町1674にて上原園発芽研究所としてもやし製造を始める。
1968年5月
有限会社上原園を設立(資本金400万円)
1970年12月
需要増大に伴い、新工場用地を都賀地区に買収。造成。
1972年3月
最新式オートメーションによる日産20トンもやし工場建設。
1981年1月
アルファルファ、カット野菜工場完成。もやしの全自動包装ライン化。
1987年7月
本社所在地を都賀工場に移転、西方工場にてかいわれ大根の育成開始。
1989年4月
中国河北省張家口に緑豆原料買付に入る。
1989年10月
中国、吉林省に緑豆原料買付に入る。
1993年9月
中国、大連市に事務所開業、農産物貿易業務スタート。
1994年8月
特選もやし用独立栽培室、最新型洗浄包装出荷室完成。
1994年11月
もやし用最新式コンピュータースケール・パッケージマシン3基導入。
1996年12月
高品質もやし育成システムを開発し、10トンもやし工場増設。
カット野菜工場にコンピュータースケール自動計量包装ライン導入。
1997年8月
微生物検査室。
1998年5月
中国吉林省にもやし用種子の直営オーガニック農場開設。
1999年8月
JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)による工場有機認定証明書取得。
2001年4月
従来のもやし栽培室に高品質育成システムを導入し、日産50トンの生産能力に増改築。
2001年5月
JQA((財)日本品質保証機構)よりISO9001、9002認証取得。
2001年10月
もやし洗浄、パッケージラインを増設・新ラインに切り替える。
2005年11月
栃木市城内町にカット野菜の専門工場を移転、稼動。本部事務所も同工場内に移転。
2009年5月
本社を栃木市城内町に移転。
早乙女勇が代表取締役会長に就任。嶋田一男が代表取締役社長に就任。
2009年7月
都賀工場改修、包装ライン増設。
2009年11月
都賀工場改修、もやし育成室増設。
2010年9月
JQA((財)日本品質保証機構)よりISO22000認証取得。
2013年12月
栃木市都賀町家中に新工場建設開始。
2014年11月
都賀インター工場完成、カット野菜製造ライン稼働開始。
本社を栃木市都賀町家中に移転。
2015年2月
都賀インター工場にもやし製造ライン移転、全面稼働。
2015年4月
岡部一法が代表取締役社長に就任
  • もやしの豆知識

    “もやし”の基礎知識から、おいしいレシピや世界の“もやし”などをご紹介。